リパス(LIPAS)  ペニス増大手術を検討してみた!

ペニス増大手術リパス(LIPAS) ってどんな手術?

ペニス増大手術にはいろいろな種類がありますが、
人気なのはリパス(LIPAS)という手術方法です。

リパス(LIPAS)を紹介する様々なサイトでは
増大と長茎の2つを同時に手に入れられる!
といった内容をうたっています。

リパス(LIPAS)によるペニス増大手術とは
リパス(LIPAS)という成分をペニスの陰茎部に注入するものです。

ポイントはリパス(LIPAS)の成分で、
Dextran(デキストラン)とPMMAという2つの成分からなります。

Dextran(デキストラン)は糖の一種なので
数年たつと体に吸収されてしまいます。

PMMAは、樹脂です。
プラスチックなどの、樹脂です。

樹脂なのでもちろん体内に吸収されることはありません。

ですので、ペニスの増大効果が半永久的に期待できると歌っているのです

ペニス増大手術リパス(LIPAS)  費用は?

前述のペニス増大手術リパス(LIPAS)の費用は
病院によっても異なりますが、
相場は1ccあたり4万円〜5万円といったところでしょう。

人にもよるかと思いますが、
だいたい10ccのリパス(LIPAS)を注入して
ペニスが一回りほど増大すると言われています。

満足するためには20cc注入する人もいるようです。

そうすると、リパス(LIPAS)1ccあたりの4万円として、
1回の手術で40万円から80万円必要
ということになります。

私のような庶民には、
なかなかハードルが高い手術ですね。

リパス(LIPAS)について思うこと

ペニス増大手術、リパス(LIPAS)について、
実際に背術してもらおうかどうか検討しました。

韓国の医薬品局に認証された成分だとは言え、
ペニスにプラスチック樹脂を注入するとなると
ちょっと抵抗があります。

要するに、整形ということですよね。

世界的には症例が1,000ほどあるということですが
日本ではまだ少ないというのも不安が残ります。

歴史がある手術であれば
問題があった場合の対処法なども確率しているでしょうが
自分のペニスに何かあって対応できないなんて、
ちょっと考えられませんよね

そもそも、何かあっては困ってしまいます。

費用も自分には高いです。

私の月給を軽く超えてます。
一生物の買い物、とは言え、
不安が残る手術に
ちょっとためらってしまいますね。

ペニス増大 私の選択

いろいろと考えた結果、私は
やっぱり自分自身の天然のペニスで勝負したい
と考えました。

例えば女性の胸で
シリコンが入った巨乳をみても
何にも興奮しないからです。

手術することなく、
ペニス増大の効果が期待できるものは
やっぱり増大サプリです。

というわけで、
リパス(LIPAS)手術によるペニス増大手術は諦め、
リパス(LIPAS)手術費用の1/30ほどで試すことができるペニス増大サプリメントを試してみることにしました。

→私の3ヶ月のペニス増大サプリの効果は? 詳しくみる